健康保険ガイド介護保険>予防給付および介護給付とは

予防給付および介護給付とは

 予防給付は、支援が必要と認められた人、介護給付は、介護が必要と認められた人に給付される介護保険の保険給付です。要支援・要介護認定で、支援や介護の必要な度合いについて、審査・判定されます。
 予防給付の対象となる人は、要支援1および要支援2、介護給付の対象となる人は、要介護1〜要介護5の方となります。

予防給付の対象者

要支援1・要支援2

介護給付の対象者

要介護1〜要介護5

●介護保険の給付サービス

 介護保険の給付は、現物給付(介護サービス)です。要支援・要介護状態区分に応じて、一ヶ月の支給基準限度額が決定されています。

介護保険のサービス等の種類

 

要支援1・2
介護予防サービス

要介護1〜5
介護サービス

在宅サービス

【自宅で受けるサービス(訪問サービス)】

  • 介護予防訪問介護(注1)
  • 介護予防訪問入浴介護
  • 介護予防訪問看護
  • 介護予防訪問リハビリテーション
  • 介護予防居宅療養管理指導

【施設に通って受けるサービス(通所サービス)】

  • 介護予防通所介護(注2)
  • 介護予防通所リハビリテーション

筋力トレ・栄養指導・口腔ケア等のサービスがある

【短期入所サービス】

  • 介護予防短期入所生活介護
  • 介護予防短期入所療養介護

【その他サービス】

  • 介護予防特定施設入居者生活介護
  • 介護予防福祉用具貸与
  • 特定介護予防福祉用具販売
  • 住宅改修
  • 介護予防支援

【訪問サービス】

  • 訪問介護
  • 訪問入浴介護
  • 訪問看護
  • 訪問リハビリテーション
  • 居宅療養管理指導

【通所サービス】

  • 通所介護
  • 通所リハビリテーション

【短期入所サービス】

  • 短期入所生活介護
  • 短期入所療養介護

【その他サービス】

  • 特定施設入居者生活介護
  • 福祉用具貸与
  • 特定福祉用具販売
  • 住宅改修
  • 居宅介護支援

施設
サービス

--

  • 介護老人福祉施設
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養型医療施設

原則要介護3以上の人に入所が限定されます。

地域密着型サービス

  • 介護予防認知症対応型通所介護
  • 介護予防小規模多機能型居宅介護
  • 介護予防認知症対応型共同生活介護
  • 夜間対応型訪問介護/認知症対応型通所介護
  • 小規模多機能型居宅介護
  • 認知症対応型共同生活介護
  • 地域密着型特定施設入居者生活介護
  • 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  • 看護小規模多機能型居宅介護
  • 地域密着型通所介護

「地域密着型サービス」は市区町村が主体となって、介護される人が住みなれた自宅や地域で、継続して生活できるよう支えていくためのサービスです。

(注1、2)平成30年3月末までに順次、市区町村の事業へ移管されます。

なお、介護サービスについてのご質問は、お住まいの市区町村の窓口へ直接お問い合わせください。