健康保険ガイド健康保険を正しく利用する>医療費のお知らせについて

医療費のお知らせについて

●ご不明な点は健保に問い合わせを

 健康保険組合では、医療機関にかかった方へ「医療費のお知らせ」を発行しています。これには、あなたやご家族が保険証で診療を受けたときの医療費と保険給付金の明細が記載されています。
 内容に疑問の点がありましたら当組合へおたずねください。それでもなお、万一当組合の判断に不服がある場合は、この通知を受け取った翌日から60日以内に社会保険審査官に審査の請求をすることができます。
 なお、診療報酬明細書(レセプト)の審査で、窓口での自己負担額に1万円以上の減額が判明した場合、医療機関に自己負担金の返還を求めることができます。
 医療費は、事業主とみなさんから払っていただいている貴重な保険料から支払われています。医療費が増加すればわたしたち個人個人が負担する保険料も増加しかねません。適正な受診を心がけましょう。

発送時期
 1月、4月、7月、10月の年4回です。

通知期間(☆は事業主病院受診分)

1月・2月・3月診療分(☆12月・1月・2月)

7月通知

4月・5月・6月診療分(☆3月・4月・5月)

10月通知

7月・8月・9月診療分(☆6月・7月・8月)

1月通知

10月・11月・12月診療分(☆9月・10月・11月)

4月通知

医療機関から請求が遅れた場合は、通知時期が変更することもあります。

その他

1

お知らせは原則再発行いたしませんので大切に保管してください。

2

自治体の医療費助成や国の公費負担医療を受けている場合は、 各自治体により制度・取扱いがさまざまであることから、実際の窓口支払額を表示するのが困難なため、「お知らせ」の「あなたが医療機関で支払った額」欄には0円と表示しています。

3

市区町村の医療費助成を受けているなど、病院で自己負担がない(または少ない)にもかかわらず健保からの払い戻しがある場合は健保組合へご連絡ください。

4

ご不明な点は健保組合にお問い合わせください。